スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講座:スキルアップアカデミー研究科

サンプルのその後と “ピンクいちご”の裏話♪

先日お伝えした“削りチョコとソース”のサンプルは
この作品たちに利用しました。

このラズベリーソースは
Atelier S ラズベリーソース

ベリータルトの一部に利用しました。
先日のサンプルと同様にしっかり種も入れて
丁寧に作業されていました。
クリーム層の一番下にご注目ください^^、
こだわりのラズベリーソース
粒入りラズベリーソース、いかがですか?
作者のご要望はラズベリー、いちごではありませんでした。
ラインで入れるため、どうしても色が暗めになります。
それを考慮して明るめで艶を出す方法を選びました。
ちょっと大袈裟くらいの方が
その存在をアピールできて良いだろうと
種も明るめの色で作り少し大きめにして
いちごの種との違いを表現しました。

カット面に美しいラインでソースを入れるのは
簡単なようで難しいと思います。
作者にカット面の見せ方を確認して工程を決定しました。
この部分に赤が入ると、かわいさがUPしますね~
こんなこだわり、大好きです^^


そして作者から相談を受けていたピンクのいちご
フェイクスイーツクラブ~研究科~ タルトコース
「失敗した」と仰っていたものです。
しかし、私には全く失敗に見えなくて
これをベース色にして更に色を加えることで
個性的な美しいいちごになる!とひとめぼれしていました。

いちごは“赤”でなくても良いと思います。
白いちごはありますが、ピンク・黄緑・水色などをベースに
更に色を加えたら個性的ないちごが完成すると思います^^
今回がその良い例でした。
ポップな作品ならこのピンクを全面に出すのもアリです。
紫系にして“アナスイ風”に仕上げることもできます。
考えるだけでもワクワクします♪

作者はリアルスイーツを目指されていたので、
ピンクいちごをシックなおとな色に変身させて、
そのいちごを主役にしたタルトを完成させることに決定しました。

リアルな削りチョコの質感を表現したサンプルをつくり
Atelier S コッポーショコラ
質感を生かした固定方法も4種類のサンプルを持参して
(艶あり→かため、ふわふわ  艶なし→かため、ふわふわ)
作者は“艶なし・かため”の仕上げに決定。
サンプルがあると仕上がり感がわかりやすいですね。

“いちご+チョコバラ+削りチョコ プラス クリームと金箔”
構想が見えてきたので
チョコバラの指導を副講師・高木先生にお願いしました。

そして完成したタルトがこちら・・・
フェイクスイーツクラブ~研究科~ タルトコース
いちごを主役に
チョコのバラを添えて
削りチョコで全体の質感に変化を与えて
幸せになるクリームと
華やかになる金箔をプラス。
それぞれのチョコ色も工夫しています。

失敗作だと悩まれていた“ピンクのいちご”が
こんなに素敵に・・・そして美しい主役になりました

作者も周りのメンバーも感激されてみんな笑顔^^
高木先生も私も大変嬉しく思っています

ベース色にこのピンクを入れるのは
なかなかできないかもしれません。
でも少し冒険してみたら
新たな発見があると思います。
色を重ねて深みを出す・・・
少し面倒ですが私はこのテクが大好きです♪

ピンクのいちごを完成したタルトの手前に置くと
“Before-After”ですね^^

シックに美しく変身した 誇らしげないちごが
『どや顔』しているように見える私です(*^v^*)



いつもお立ち寄りいただきありがとうございます^^
皆さまの応援に感謝しています^^

こちらをClickしていただけると嬉しいです^^
  ↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェイクスイーツへ
 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

スキルアップアカデミー
フェイクスイーツクラブ~研究科~では
皆さまのご要望を形にすることが可能です^^
9月15日16日東京調理師専門学校(新宿)で
“体験教室”を開催する予定です。
こちらの詳細はまた後日お知らせいたしますね♪

講座に関するご質問・お問い合わせは
こちらへお願いいたします^^
 ↓↓
食糧学院 スキルアップアカデミー
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

講座:スキルアップアカデミー研究科

こだわりが形になった時♪ フェイクスイーツクラブ~研究科~

昨日はタルトをご紹介しましたが
その他にも素敵な作品が誕生しています。

まずは制作途中のミルフィーユ、
フェイクスイーツクラブ~研究科~ ミルフィーユ
パイの質感を強調して
パリパリ、サクサク感を表現しています。
フェイクスイーツクラブ~研究科~ ミルフィーユ
カスタードクリームには
バニラビーンズを加え、高級感をUPしています。
ナパージュしたいちごがアクセント
しっかり細部にもこだわって
丁寧に仕上げていらっしゃいます^^

お隣の方はパリパリのパイに
砂糖を多めにふりかけて
フェイクスイーツクラブ~研究科~ ミルフィーユ
あま~いお菓子をリアルに表現しています。

角度を変えるとこんな感じ
フェイクスイーツクラブ~研究科~ ミルフィーユ
砂糖の粒がパイ生地とマッチして
とても美味しそう。
これから更にカスタードクリームを加えて
完成に向けて仕上げていきます。

おふたりとも続きはご自宅で取り組まれるとのことで、
次回はまた違うメニューを予定されています。
フェイクスイーツクラブではそんなご要望もOKです^^
(完成したら是非作品画像を拝見させてくださいね~♪)

そして次は・・・
お行儀良くに並んだふっくらシュークリーム、
「おひとついかが?」と言いたくなるほど完成度が高い!
フェイクスイーツクラブ~研究科~ 原型応用
教室でお預かりしているこのコたち、
誰か間違えて食べてしまわないか、
心配してしまいます^^;

お隣さんも同じメニュー、
こんな感じで進んでいます。
フェイクスイーツクラブ~研究科~ クロカンブッシュ

チラッと一部だけですが
これから更に美味しそうに仕上げます。
ささっと装飾して完成することも可能ですが
おふたりともこだわりがあり
トッピングパーツ・装飾チョコも素敵に仕上げる予定です。
完成が楽しみですね♪

続いてはフルーツパーツのアレンジ例です。
レモンとオレンジスライスを
作品に仕上げたいということで相談を受けました。
チャームに加工することを希望されていたので
作品に強度を与えることを第一に
今回は講座内で完成させるためUVレジンを使用しました。
そして涼しげに見えること
プラス エレガントに仕上げることになり・・・
フェイクスイーツクラブ~研究科~ フルーツパーツアレンジ
こだわりが形になりました。
あとはご自宅で更にパーツを付け加えて
バッグチャームに仕上げる予定です^^
この作者はタルトに取り組みながら
いろんなことにチャレンジされる熱心な方です。。
しっかりご要望を伺うことで目指すイメージが伝わってきます。

そして原型コースを受講された方も
こんな素敵な作品を完成されました。
フェイクスイーツクラブ~研究科~ 原型応用
いかがですか?
作者の優しいイメージが伝わると思います。

オリジナルの原型作りはとても奥が深く
地道に形成しては乾燥させて削ったり
ひとつのパーツを完成させるまでに時間を要します。

その努力が思い通りの形になったとき
感動と達成感で満ち溢れると思います。
きっとそれは努力の量に比例しているでしょうね。
フェイクスイーツクラブ~研究科~ 原型応用
動物スイーツに合わせて
クッキーフレームも型作りから取り組みました。
とても素晴らしいですよね。

この作者はきっと途中でへこみそうになったと思います。
しかし、地道な努力を継続して壁を乗り越えたからこそ
こうして素敵な作品が誕生したのです。

こだわりが形になった時、
最高の笑顔を見ることができます。
私はその笑顔からいつも元気をいただいています^^

こだわりはとても大切です。
そのこだわりをしっかり私に伝えてくださいね。
時間を要することもありますが
形になるよう 私も努力します^^/


いつも応援ありがとうございます!
こちらをClickしていただけると嬉しいです^^
  ↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェイクスイーツへ
 

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

講座:スキルアップアカデミー研究科

感動のタルトたち フェイクスイーツクラブ~研究科~

昨日、スキルアップアカデミー
フェイクスイーツクラブ~研究科~で
素晴らしい作品が完成しました

何からお伝えしようかと迷ってしまうほどなのですが、
先ずはずっとこだわりながら
フルーツパーツを作りこまれていた
タルトコースからご紹介しますね。

タルトコースの最終回は盛り付け・装飾です。
作品が華やかになっていく過程は
とても嬉しいものです。

こちらは、“いちご”と“いちご”の間から
少し見えるクリームにもこだわって
美しく絞って装飾しています。
フェイクスイーツクラブ~研究科~ タルトコース
前回、クリーム絞りのレッスンを受講され
そのテクニックを早速活用されています。

こちらは、カラフルなフルーツパーツを
美しく盛り付けされています。
真剣に集中して取り組まれています。
フェイクスイーツクラブ~研究科~ タルトコース
ひとつひとつのパーツに
作者の熱い想いが詰まっています。

お隣の方は、いちごにナパージュして
更に美しく、そして美味しそうに仕上げています。
フェイクスイーツクラブ~研究科~ タルトコース

そして・・・感動のタルトたちが完成しました

とても美味しそう!
カラフルで華やかなフルーツタルトの周りに
白いクリームを装飾することにより
さらに色が美しく見えるという、
こういう効果もしっかり狙ってこだわっています!
フェイクスイーツクラブ~研究科~ タルトコース

「ひと切れ、いかが?」
フェイクスイーツクラブ~研究科~ タルトコース
スキルアップアカデミー事務局の方が
お皿にのせてくれました♪

美味しそうでたまらない、、、
フェイクスイーツクラブ~研究科~ タルトコース
カットすることで
こんな楽しみ方もできますね。
このつやつやナパージュ
ストロベリータルトの作者は
カット面にもかなりこだわっていらっしゃいます。
それも是非、またご紹介したいと思います^^

ふっくらいちごがとてもかわいいですね。
白いちご、赤いちごをバランスよく盛り付けました。
フェイクスイーツクラブ~研究科~ タルトコース
丁寧に仕上げていらっしゃいますね。

こちらはおとな女子向けのチョコタルト、
フェイクスイーツクラブ~研究科~ タルトコース
いかがですか?
美しい上品な仕上がりですよね。
前回画像をUPした削りチョコのサンプルから
仕上がり具合を選んでいただき
削りチョコパーツを丁寧に取り付けながら
盛り付けていただきました。

実はこのタルトには裏話があり、
失敗作と相談を受けた“ピンクのいちご”を主役に
完成させたものなのです。
このお話もまた紹介させていただきますね。

こんな、かわいいコも完成しています。
フェイクスイーツクラブ~研究科~ タルトコース
少し小さめの白いちごのタルト、
やわらかい優しいいちごの色と
クリームの白がマッチしています。

ラストはこれ、
フェイクスイーツクラブ~研究科~ タルトコース
贅沢に盛り付けたフルーツがとても華やか。
頑張って作った全粒ラズベリーの型、
こだわったラズベリーの“あな”を
しっかり見せて盛り付けされていました。

つやつやにナパージュしたい!
これもこの作者のご要望。
フェイクスイーツクラブ~研究科~ タルトコース
素敵に完成しました

皆さんのこだわりが形になり感動!
今回も皆さんの笑顔を見ることができてよかった~♪
素敵な一日でした

昨日の講座は、そのほかにも感動がたくさんありました
またご紹介させていただきますね^^


いつもお立ち寄りいただきありがとうございます。
皆さまの応援Clickに心から感謝しています

Clickしていただけると嬉しいです^^
  ↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェイクスイーツへ
 

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

講座:スキルアップアカデミー研究科

キウイの原型を作りました

昨日の講座はいつもの基本3コース(タルト・原型・アイシング)以外に
タルトコースを受講されている方からのリクエストにより
フルーツパーツ・キウイ型作りを行いました。

「キウイが苦手・・・」という相談を受け、
キウイを量産する為の原型つくりと
とても簡単な種作りの方法をお伝えしました。
スキルアップアカデミー 研究科

今まで頑張って“ちねって”種を作られていた方から
「楽に作れる~♪」というお言葉をいただき
私の手抜き方法を喜んでいただけた様子で・・・何よりでした^^
私は『ドライいちじく』にこの方法で作った種を利用しています。
この方法だと、いろんなフルーツの種を
お好みの色と大きさで作ることができますよ。
ちょっと種にこだわりたい方にお勧めです。

原型にする材料、そして筋をつけるための男前な道具、
参加者に紹介すると今回も・・・ウケました^^;
きっと原型つくりの発想の転換になったと思います。

すけるくん初挑戦のNさん。
スキルアップアカデミー 研究科
良い感じでキウイが完成すると思いますよ。

量産ではなく1個をしっかり作りこみたいときの方法も
次回お伝えしますね。

こちらのタルト台はHさんの作品。
スキルアップアカデミー 研究科
ちょっと工夫して加工しています
Hさんはカット面にこだわって素敵に仕上げる予定です。

昼コースの原型作りの方、
りすちゃんを作られている方は、全形に挑戦しています。
丁寧に根気よく作りこまれているので
素敵な作品が完成すること間違いないです!

ウチのコ、ふさふわのかわいいねこちゃんの原型を作られた方、
初めてなのによく頑張りましたね。

昼コースは画像を撮影できませんでした。残念・・。
次回は必ず撮りますね!

研究科にお越しの方は皆さんすごい集中力をお持ちで
とても熱心、質問も多く寄せられます。
皆さんの姿に、私も頑張らなくては!!と
元気をいただいています。

完成した作品やイチゴ型などぜひ拝見させてくださいね。
来月も楽しみです♪

今回から、昼コースは高木先生と私で対応しました。
これからも2人で頑張ります^^

Click⇒ にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェイクスイーツへ
       していただけたら嬉しいです^^

テーマ : ★粘土スイーツ★
ジャンル : 趣味・実用

講座:スキルアップアカデミー研究科

スキルアップアカデミー ~研究科~

5/10(木)スキルアップアカデミー研究科の様子です。

スキルアップアカデミー研究科は
ご都合に合わせてご予約いただけますので
初回の方と2回目、3回目の方が一緒に受講される、
ということもあります。
復習になったり予習になったり、
他の方の説明を聞きながら進めるのも良いですね^^

まずは「アイシングコース」の様子から。
初回は『フェイクアイシングクリームに慣れる』こと、
2回目は『クリームの着色・かたさによる使い分け』を
マスターしていただきました。
3・4回目はその応用編で作品作りを中心に行います。

こちらは初回の方、ラインワークを中心に学んでいただきました。
スキルアップアカデミー研究科
製菓でアイシングを経験されたことがある方でしたが
フェイクのアイシングは初めてとのことです。
初回とは思えない素晴らしい仕上がりに感激しました

細いラインの描き方もお伝えしたので
きっと細かいレースにも挑戦してくださると期待しています。

2回目は、クリームの調合に慣れることを目標にしています。
調合を手早く終わらせてクッキーに描かれる方、
熱心に色作りをされる方、いろんな方がいらっしゃいます。
初回・2回目は作品作りが目標ではないのでそれもよいかと思います^^
お教室でしっかりクリーム作りを学ばれてクッキーをお持ち帰りだき
ご自宅で挑戦されても構いません。
逆にクリームはご自宅で作られて教室では作品作りに没頭、これもOK。
研究科ですから、やりたい部分を研究してください。
毎回、目標がありますのでポイントはきちんとお伝えします。
もし1・2回目でクリーム調合が上手くいかない場合は
その原因が何かをお伝えしますのでお急ぎの場合は
食糧学院スキルアップアカデミーまでご一報くださいね。

アイシング2回目の方、
クリームのかたさによる使い分けを利用して
マカロンに挑戦されました。
『“まる”や“楕円”のシンプルなクッキーが
アイシングによりマカロンになる』
この発想も楽しんでいただけたらと思います。
スキルアップアカデミー研究科
ピエはちょっとかためのクリームで
数回重ねるとリアルな質感になりますね。
アイシング制作に大敵の「乾燥」も
この場合は利用すると良いですね。

制作途中の作品です。
スキルアップアカデミー研究科       スキルアップアカデミー研究科   
ドット模様を加えて、かわいいですね。  こちらはピエの質感がリアルです。
とちらも完成が楽しみですね。ぜひまた拝見させてくださいね

研究科のお教室でお伝えしたいますが、
私は失敗大歓迎です!←
失敗と思っていたら、実は新たな発見に繋がったりします。
失敗だ~とか、上手くいかない(ノД`。)・・・という場合は
諦めずご連絡をいただきたいです^^

アイシングの表面にひびが入った ;゚Д゚) ・・・
2回目はこんな経験をされる方もいらっしゃるかもしれません。
これにもしっかり原因があります。
手直しも何通りかの方法で可能ですので
諦めないでくださいね。フェイクなら何とかなります^^/

もちろん、『素敵なのができました~』という方も是非ご一報ください!
完成作品やその画像をぜひ拝見させてくださいね。
それも私の楽しみです

こちらは『原型コース』
最終調整前の画像ですが、とてもかわいい原型が完成しました
スキルアップアカデミー研究科
『りす』ちゃんです^^
大きく見えますが、実は小さくて4×4cmくらいだと思います。
とても丁寧に凹凸を意識しながら作りこまれた良い作品
このあと少し手を加えてシリコーン型を作られました。
今ごろ、きっと素敵な型が完成していると思います。
このあと、型を利用してかわいいスイーツに仕上げたいと思います。
これからがまた楽しみですね~

そして『タルトコース』
スキルアップアカデミー研究科
『こんな風にいちご型を作るの?いちごが逆じゃない??』
そんな声が聞こえそうですが、
ふっふっふっ、これもアリなんですよ~^^
全粒のラズベリー型に挑戦されたら
こういうこともアリなんだ~と気付いて
やってみたくなるものです。
ただ逆にしてみた・・・だけではなくて、
実はちょっと奥深い部分を狙った型つくり、なんですよね。
(私、そのお気持ちよくわかります
型作りの経験者は、ちょっぴり冒険&研究してくださいね。

タルトコースも受講回数の違う方が
一緒に学ばれているので、初回の方はついつい耳が大きくなってしますよね。
初回で参加された方も熱心に他の回の内容を聞いていらっしゃいました。

昼のクラスは3種類のコースを同室で行っています。
ちょっと慌しいですが、ご質問には必ず回答いたします。
ご帰宅後、ご不明な点はスキルアップアカデミーにご一報くださいね。
少々お時間をいただきますが必ず回答いたします。
夜のクラスにご参加の方はタルトに挑戦されています。
こちらも間もなく感動のタルトが順次完成する予定です。
最終回の方は盛り付けですね。
これはとても楽しい部分です。
華やかに高級タルトを完成させましょう!!!

スキルアップアカデミー
「フェイクスイーツクラブ~研究科~」に関する
ご質問・お問い合わせは
こちらへ⇒食糧学院 スキルアップアカデミー
一緒にフェイクスイーツを研究しましょう^^/


Click⇒ にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェイクスイーツへ
       していただけたら嬉しいです^^

 続きを読む 

テーマ : ★粘土スイーツ★
ジャンル : 趣味・実用

o_f6696329125b4bbb962aa409aa527852410a3ab5.jpg
フリーエリア
私も執筆しました♪
プロフィール

岡田 小百合

Author:岡田 小百合
※ホームページ※
Atelier S

※フェイクスイーツ※
氣仙 えりか氏に師事
クレイパティシエール取得

※トールペインティング※
アメリカトールペイント協会
CDA取得

※ポーセリンペインティング※
井口 真寿美氏に師事

お問い合わせ
お問い合わせ
Corner Web Banner
検索フォーム
*カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。